白髪染めランキング > 白髪染めの基礎知識 >  白髪染めの種類

白髪染めの種類

白髪染めといえば、「ヘアカラー」が一般的ですが、他にも異なったタイプの白髪染めがあります。

髪の内側に色素を定着させる「ヘアカラータイプ」を初め、髪の表面のみに色をつける「ヘアマニキュアタイプ」、スプレーで髪に色素を塗りつける「カラースプレータイプ」、毎日使うことで効果が持続する「シャンプータイプ」と大きく分けて4種類の白髪染めがあるのです。

一番効果が安定するのはヘアカラーですが、髪のダメージが大きいというデメリットがあります。

髪がつやつやになるヘアマニキュアは効果の持続時間が短い、カラースプレーはシャンプーで落ちるので毎日使う必要がある、手軽なシャンプータイプは効果が表れるまでに時間がかかる、などそれぞれのタイプによっていい所もあれば悪いところもあります。

ですから、髪質や白髪の量に合わせて、自分に合ったものを選んで使うことが望ましいと思います。

白髪染めの種類について

白髪染めといえば、「ヘアカラー」が一般的ですが、他にも異なったタイプの白髪染めがあります。

髪の内側に色素を定着させる「ヘアカラータイプ」を初め、髪の表面のみに色をつける「ヘアマニキュアタイプ」、
スプレーで髪に色素を塗りつける「カラースプレータイプ」、毎日使うことで効果が持続する「シャンプータイプ」と
大きく分けて4種類の白髪染めがあるのです。

一番効果が安定するのはヘアカラーですが、髪のダメージが大きいというデメリットがあります。

髪がつやつやになるヘアマニキュアは効果の持続時間が短い、カラースプレーはシャンプーで落ちるので毎日使う必要がある、手軽なシャンプータイプは効果が表れるまでに時間がかかる、などそれぞれのタイプによっていい所もあれば悪いところもあります。

ですから、髪質や白髪の量に合わせて、自分に合ったものを選んで使うことが望ましいと思います。

オススメ人気No.1のオススメ白髪染め
利尻ヘアカラートリートメント  完全無添加の白髪染め!!
利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、、酸化染毛剤を一切使わず天然植物色素の身を使用した低刺激性の白髪染めです。使い方はとっても簡単で、シャンプーの後トリートメントとして髪に塗り5分から10分置くだけという簡単さが人気の秘密です。

また、使い方はシャンプー後のトリートメントとして使うだけなので、手袋など着用する必要もなく簡単でそしていつでも理想のカラーでいられます。

詳細

このページのトップへ↑