白髪染めランキング > 白髪染めの基礎知識 >  白髪染めとアレルギー

白髪染めとアレルギー

白髪染めは、ヘアサロンに行かなくても手軽に家で染めることができて便利です。

しかし、白髪染めによって髪が傷んでしまった、頭皮がかぶれてしまったという話を聞くこともあります。

白髪染めは、人間の髪や頭皮にとって本当に安全なものなのでしょうか。

白髪染めには、染料として「パラフェニレンジアミン」という物質が含まれています。

体質によってはこれがアレルギーの原因となることがあり、髪の痛みや頭皮のかぶれを引き起こしているのです。

その症状としては、発疹・かゆみ・かぶれが主なものですが、まれに喉の痛みや呼吸困難などを引き起こすこともあります。

ですから、白髪染めの使用前には「パッチテスト」をお勧めしたいと思います。

パッチテストとは、薬剤を腕の内側など柔らかい部分に塗り、48時間観察するというものです。

もし赤くなったりかゆい場合には、その白髪染めを使用するのはやめておいた方がよいでしょう。

目次