白髪染めランキング > 白髪染めの基礎知識 >  白髪染めを避けるべき時期

白髪染めを避けるべき時期

白髪染めは、髪や肌への負担もありますが、特に問題なく白髪染めができる人も多いでしょう。

しかし、体調によって白髪染めを避けた方が良い時期があります。

特に、女性は生理中や妊娠中は避けた方が良いとされています。

生理中や妊娠中は、ホルモンバランスが崩れやすく、日頃気にならなかった刺激に反応してしまうことあります。

日頃使っている化粧水が、生理中や妊娠中にピリピリと感じるようになってしまったりする人もいると思います。

生理中や妊娠中に肌は敏感になりやすく、かぶれる可能性もあるのです。

また、妊娠中もしくは妊娠の疑いがある時には、胎児への影響も考えて控えることをオススメします。

白髪染めの成分が毛細血管から体内に取り込まれ、母親の血管から栄養を吸収する赤ちゃんへも届いてしまう可能性があります。

医学的には、実際に胎児への影響は報告されてはいませんが、出来る限り避けておいた方が良いでしょう。

また、妊娠初期などは臭いにも敏感に反応しやすく、気分が悪くなることもあります。

そもそも、生理中や妊娠中は髪が染まりにくいものなので、できるだけその時期を避けるようにすることをオススメします。

オススメ人気No.1のオススメ白髪染め








利尻ヘアカラートリートメント  完全無添加の白髪染め!!
利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、、酸化染毛剤を一切使わず天然植物色素の身を使用した低刺激性の白髪染めです。使い方はとっても簡単で、シャンプーの後トリートメントとして髪に塗り5分から10分置くだけという簡単さが人気の秘密です。


また、使い方はシャンプー後のトリートメントとして使うだけなので、手袋など着用する必要もなく簡単でそしていつでも理想のカラーでいられます。


詳細

目次