白髪染めランキング > 白髪染めの使い方 >  白髪染めできれいに染めるポイント

白髪染めできれいに染めるポイント

【きれいに染めるポイント】

せっかく白髪染めするのであれば、きれいに仕上げたいものです。

きれいに白髪染めをするには、4つのポイントを抑えると良いのです。

・ 髪質

・ 室温

・ つける量

・ 置き時間 

まず、髪質ですが、髪質が柔らかくて細く、明るめの髪の方が染まりやすいとされています。

そういった髪質の人は、パーマもかかりやすいという傾向にありますので、パーマがうまくかかりやすい人は染まりやすいと考えてください。

染まりやすい髪質の人は、色も自分好みのものを選べば良いのですが、染まりにくい髪質の人は、希望する色よりも1段階明るめの色を選ぶと良いでしょう。

次に、染める時の室温ですが、温かいほど染まりやすく、染まる時間も早くなります。

次に、つける量なのですが、顔の周りの髪や白髪が多い部分は染まりにくいことがあるので、つける量を多めにし、部分によって調節して塗布すると良いでしょう。

最後に、置き時間ですが、これも染まりやすい髪と染まりにくい髪では違ってきます。

染まりやすい髪の場合、指定時間で十分なのですが、染まりにくい髪の人は指定時間よりも5分程長めに置いておくようにしてください。

これらに注意すれば、きれに白髪を染めることも可能になります。

目次